ミッション

AIFAでは、Yes,Andマインドの醸成とともに、

ファシリテーションスキルの向上を目的としたワークショップや勉強会を開催し、

主体的な行動につながる学びの場を創出する教育者の育成に貢献します。

 

AIFA offers learnings and trainings for you to improve your facilitation skills

as well as to foster Yes, And mindset in order to make your classroom more playful, creative and proactive.

代表理事挨拶

インプロヴィゼーションに出逢ったのは、2003年4月のある日曜日。

 

その頃ちょうど研修サービス部門に異動し、より力のつくいままでにない研修の開発に燃えていた時でした。

 

また、同時に、世界同時多発テロからずっと考えていた世界平和のために自分が出来ることはなにか。。

 

イエスアンド(Yes,and) 

 

なにげなく参加したインプロヴィゼーション(即興演劇)の講座で出逢った言葉。

 

上記の両方を同時に叶えるものであるという確信が、この言葉に出逢った瞬間にありました。

 

そこから試行錯誤を重ね、自身の専門である行動特性心理学を融合させたユニークなプログラムを開発したところ、全国各地でお声がかかるようになり、会社から独立して自分自身の研修とイベントサービスを提供する会社を立ち上げることになりました。

2006年に学びを深めるために1か月滞在したサンフランシスコで出会った方から、AIN(アプライドインプロネットワーク)の紹介を受け、翌年より毎年夏~秋に開催されるカンファランスに通い、そこで、世界中の方々とのつながりと遊び心溢れた学びを深めるアプライドインプロの可能性をさらに深く信じるようになり、2009年にAIN-JAPANを立ち上げ、日本国内でも広める活動をはじめました。

 

時を同じくして、慶應義塾大学湘南キャンパスで授業をもつこととなり、その授業がきっかけで、2012年より全国各地の大学から年間契約で大学教職員の教育力向上(FD:ファカルティデヴェロプメント)のための研修とコンサルティングをさせていただくことになりました。

 

そして、このたび、全国各地よりご支持やご要望を頂き、一般社団法人アプライドインプロ協会を設立し、法人としてアプライドインプロの特性を活かしたファシリテーションの姿勢(あり方)とスキルの向上に特化した学びの場として、アプライドインプロヴィゼーションファシリテーターアカデミア(Applied Improisation Facilitator Academia = AIFA)を運営していきます。

AIFAでは、インプロヴィゼーションの真髄を理解しまた即興技術を身につけた認定講師の育成のための講座の開催のほか、学びの場のサポートをおこなうラーニングコーディネイターの派遣、またこれからの学びの場を考える勉強会をサロン形式で開催していきます。

お互いを受け入れ合い、笑顔の溢れる社会創りをモットーにより多くの方が自分自身に自信をもって平和でしあわせを育む社会づくりにすこしでも貢献できるよう活動してまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2015年12月25日

一般社団法人アプライドインプロ協会

 

代表理事 樋栄ひかる


理事ご紹介

日本国内

代表理事

樋栄ひかる
Hikaru Hie

 

Ena Communication Inc. 

湘南工科大学 特任教授

 

 

理事

吉川宗男

Muneo Yoshikawa

 

メビウス人財総合教育研究所学長
ハワイ大学名誉教授

理事

平田豪成

Hideaki Hirata

 

まなばんば葉山代表

理事

池上奈生美

Naomi Ikegami

 

株式会社インプロジャパン代表

 

 

 


理事

林 亮子

Ryoko Hayashi


みんなの学び場マナビー代表

 

 

 

理事

千川慶史

Yoshifumi Chikawa


教育サポートcoconear代表

 

 

 

理事

吉田敦

Atsushi Yoshida


即興カニクラブ主宰 

 

 

理事

原絹代
Kinuyo Hara


WAMクリエイト代表

 

 

 


理事

長谷川楓

Kaede Hasegawa

 

京都の高校3年生 

理事

城所麻紀子

Makiko Kidokoro

 アメリカのモンタナ州在住
モンテッソーリスクールの先生/日本語教師
 

理事

梶川満理子

Mariko Kajikawa

 

教材制作会社勤務 

理事

長門拓郎

Takuro Nagato

 

NPO法人カタリバ勤務

監査

伊東和弘

Kazuhiro Ito


Ena Communication Inc.

 

 

 


OVERSEAS BOARD MEMBERS & PARTNERS

Andre Besseling

 

Amsterdam,
Netherland

Improcentrum

Gabriele Annan


Berlin, Germany
Impro Live! Akademie
 

Paul Z Jackson


London, England
the Solution Focus 

Raymond van Driel

 

Gouda, Netherland
F-Act Training & Coaching 

Sue Walden

 

San Francisco, USA

ImprovWorks!  


Simo Routarinne 


Helsinki, Finland
Doninto

Slvaine Messica

 

Paris, France

En Haut de l'Affiche 

Bård Brænde

 

Ski, Norway

Curious 

 

Renatus Hoogenraad

 

Geneva, Switzerland  

Jorgen Moltubak

 

Oslo, Norway
jorgenmoltubak.no 


Matthias Anderegg

 

Zürich, Switzerland
manderegg.ch


PARTNERS


AINについて

 

AIFAはAIN(Applied Improvisation Network)と提携して活動しています。

 

AINについて詳しくはこちら>



学びのモデル

© Copyright Ena Communication Inc. All Rights Reserved 2003-2019

© Copyright Applied Improvisation Facilitator Academia. All Rights Reserved 2015 - 2019


アカデミアの由来

アカデミアの由来を、今こそ心に留めおこう。時代の状況も、それを求めている。

 

古代ギリシァの都市国家アテナイ(アテネ)。町を囲む城壁の外、北西の郊外に、アカデモスという名の英雄神(英霊)を祀る土地があって、英霊の名にちなんで「アカデメイア」または「アカデミア」と呼ばれ、プラタナスが美しく繁る公園として、古くから人びとに親しまれていた。紀元前387年ころ、哲学者プラトンがこの地に学園を創設し、それ以来「アカデミア」(アカデメイア)は、このプラトンの学園の名前となった。

 

プラトンはどのような経緯で、この学園アカデミアを創設したのであろうか。アカデミアの精神とは、何であったか。

 

紀元前399年、プラトンの敬愛してやまなかったソクラテスが、ギリシァの世界大戦であったペロボネソス戦争終結後の政治的混乱のあおりを受けて、国の法廷に告発され、死刑に処せられた。この出来事は、それまで政治の実践を志していた当時28歳のプラトンに、大きな衝撃を与えた。同時代の誰よりも正義の人であったソクラテスが、国法の名のもとに処刑されたことへの憤り。このような不条理を根絶するためには、政治的党派の間の争いといった次元を突き抜けた、抜本的な国家社会の変革しか道はないと、プラトンは考えるようになる。

 

だが、その抜本的な変革とは、どのようなものであるべきか。プラトンはその方途をまさぐり求めて、あらためて亡きソクラテスの哲学の教えを省みて噛みしめながら、12年間にわたる思索と旅の遍歴時代を過ごす。考察のすえ、根本的にはこれしか道はありえないと思い定めた原則は、政治的権力と哲学的(学問的)精神との一体化、すなわち、国の統治に当る者は、知を希求してやまない哲人(philosophos)であるべきだという、のちに主著『国家』で表明された哲人政治の思想であった。

 

この理想の完全な実現は――特に、「哲学」がまだ一人前の仕事と認められていなかった当時のアテナイでは――不可能かもしれない。しかし少しでもこの理想に近づく努力を続けないかぎり、人類は永久に禍いと不幸から救われないだろう。そう心に決めたプラトンは、遍歴時代最後のシケリア(シチリア)への旅からアテナイに帰ると、自分の理想と目的にかなった教育を行なって有為の人材を育成するために、上述のように、学園アカデミアを創設したのである。時にプラトンは40歳。

 

アカデミアは何人もの政治家や立法家を世に出したが、その教育方法は、哲学的精神にもとづいて真理そのものへと「魂の目を向けかえること」を目ざす。純理想的な学問――数学・天文学・音階理論・哲学的問答法など――の学習と研究であった。こうしてプラトンの学園は、ギリシァにおける学問研究の一大センターとなる。エウクレイデス(ユークリッド)の幾何学も、その基礎はアカデミアにおいて形づくられた。

 

紀元前4世紀前半の時点に創立されたアカデミアは、プラトン亡きのちも代々の学頭に継承されて、紀元後の529年に東ローマ皇帝ユスティニアヌスの勅令によって閉鎖されるまで、約900年間存続した。そして学園は閉鎖されても、「アカデミア」(アカデミー)の名は今日まで、大学などの教育研究機関や、学問上の組織体を表わす普通名詞として、生き続けている。

 

名前だけでなく、大本にあった精神も、時代を超えて不朽である。政治家は、真の意味でのすぐれた知性をもたなければならないこと、教育とは、魂の目を向けかえること仕事であること。そのことによってのみ人間は、確かな幸福に与かりうること。――こうした理念は、今の世にこそ生かされなければならないだろう。

 

 

京都大学名誉教授・哲学者 藤澤令夫


協会情報

 

名称

一般社団法人アプライドインプロ協会

Applied Improvisation Facilitator Academia

(通称:AIFA)

設立 2015年12月25日
所在地

東京都渋谷区松濤

URL:http://ai-fa.org

事業内容

- お互いを受け入れ合う人と人とのつながり支援
- 場創りとファシリテーションを通じてのより良い社会と教育の
 在り方への改革

- 人間関係の改善と構築
- AIFA公式認定講師の育成及び資格認定(※1)
- アプライドインプロヴィゼーションファシリテーターの
  育成及び資格認定(※2)
- AIFの活動サポート(※3)

代表理事

理事

理事

理事

理事

理事

監査

 

 

overseas board members

 

 

樋栄ひかる   Ena Communication Inc.

吉田敦     即興カニクラブ主宰

池上奈生美   インプロジャパン代表取締役

大坪陽一    精神科医師

長谷川陽子   長谷川陽子オフィス

原絹代     WAM・クリエイト代表

伊東和弘    Ena Communication Inc.

 

 

Andre Besseling  Impro Centrum

Gabrielle Annan   Impro Live! Akademie

Paul Z Jackson  the Solution Focus
Raymond van Driel  F-Act
Sue Walden  Improv Works!

沿革

2005年11月 アクティブコミュニケーションファシリテーター

         養成講座初級 開始(東京・名古屋・大阪・沖縄)

       ココロのクセ(ココロのイロ)研究が始動
2006年 5月 アクティブコミュニケーションファシリテーター

       養成講座中級 開始(東京・名古屋・大阪・沖縄)

2007年 6月 Applied Improvisation International Conferenceに

       代表の樋栄ひかるが日本人初の参加

2007年 7月  Applied Improvisation Japanとして、国内での講座の開催が始動

2008年 9月  Applied Improvisation Asia Conferenceのホスト国としてAIN Japan Team結成

2009年 3月 Applied Improvisation Asia Conferenceのホスト国をつとめ、

       グローバルカンファレンスを東京で開催

2009年 9月 Applied Improvisation International Conference Chigago大会にて

       AIFA代表樋栄ひかるがボードメンバーに選ばれる
2010年 9月 アクティブコミュニケーションからインプロアプローチに名称変更

2010年 9月 インプロアプローチファシリテーター養成講座初級中級編 

        開始(東京・大阪)
2013年10月 アプライドインプロヴィゼーションファシリテーター

       に名称変更

2014年 1月 アプライドインプロヴィゼーションファシリテーター

       行列ができる講師力講座 開始

2015年12月  一般社団法人アプライドインプロ協会 設立

       アプライドインプロファシリテイターアカデミア運営スタート

      (Founded Applied Improvisation Facilitator Academia)

       ココロのイロ研究所も同時に始動する

 

*AIFA(アプライドインプロファシリテイターアカデミア)は、一般社団法人アプライドインプロ協会が運営するアカデミアです。

※1「AIFA公式認定講師の育成及び認定について」
行動特性心理学とイエスアンド哲学を機軸とした人間関係構築と組織力の向上に関する
場創り・指導者育成
「アプライドインプロヴィゼーションファシリテーター」の認定を行い、「行動特性心理」と
「人と人とのつながり」に関する知識・技術レベルの向上、標準化、業界の地位向上を目指します。
対象
教育関係者、人財育成トレーナー、人事関係者、組織運営者、人の育成と場創りに関わる方
※2「アプライドインプロヴィゼーションファシリテーターの育成及び資格認定について」
行動特性心理学とイエスアンド哲学を基軸とした場創りに関するアドバイザー、コンサルタント育成
「アプライドインプロヴィゼーションベーシックファシリテーター(AIBF)」
「アプライドインプロヴィゼーションダイバースファシリテーター(AIDF)」
「アプライドインプロヴィゼーショングローバルファシリテーター(AIGF)」
アプライドインプロヴィゼーションユニバーサルファシリテーター(AIUF)」
資格を制定し、心身ともに健康な場創りに関する知識・技術レベルの向上、標準化、業界の地位向上を
目指します。

対象
資格不問。
個々の状態を適正に判断し、人と人とのつながりを正しく理解し、肯定的な場づくりができる者。
※3「会員の活動サポート」
アカデミアホームページや各種メディアにて資格・会員のPR、会員の活躍紹介、
最新情報の提供等を行い、継続したサポートを行います。
また、アカデミア主催勉強会やセミナーの開催、プラクティショナーとして活動の場の斡旋等、
継続的なレベルUP、そして、仕事の供給を行います。